浄土宗 撥迎山 両讃寺

お問合わせ

    住職のコラム    

令和3年3月 寺報

今月の寺報です。

当山で奉安しております薬師如来についてです。

↓↓こちらをクリックして下さい

両讃寺寺報 令和3年3月

 

当山の薬師如来が持つ独特の相(お顔立ち)
お像の材料について説明しております。

JRふれあいハイク

京田辺市観光ボランティアガイド協会さん、京田辺市観光協会さん主催の
「JRふれあいハイク」が3月3日に両讃寺へ参拝にこられます。

当日は、参加者の皆様に「大住の歴史と仏様について」のお話を致します。

観光ボランティアガイドさんの資料は
↓↓こちらから↓↓

JRハイク資料

是非ご参加下さい。

令和3年2月 寺報

今月の寺報になります。

当山で奉安しております薬師如来についてです。

↓↓こちらをクリックして下さい

両讃寺寺報 令和3年2月

 

昨年、社会現象を起こした某有名漫画の中に
自分の父親の病気を治す為、
高価な薬を求め不幸な境遇を歩む登場人物がいました。

その登場人物もお薬師さんに出会うことがあればと思います。

寺報の前半部分は、お薬師さんの持ってらっしゃる壺と薬について記載しております。

新年の挨拶

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り誠に有難うございました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

日々のご指導ご鞭撻に心から感謝しております

今後も何卒お力添えのほどお願い申し上げます

皆様のご健康とご多幸、一日も早いコロナ収束を祈念申し上げます。

 

發迎山 二尊院 両讃寺
宿谷真治

十三まいり 一字奉納「知」

京田辺市大住の虚空蔵堂へ十三参りに来られた
お子様が奉納された文字です。
今回は「知」という字を虚空蔵菩薩に祈願し浄書 致しました。
「知」とは「知る」という意味です。
世の中には環境という物があり、
その環境によって人の人生は左右されます。

その人が自分の人生で何を「知る」のか
これも環境の一つかと存じます。

お子様が良い「知る」縁に恵まれますよう祈念申し上げます。

十三参り一字奉納「知」

当山の十三参りでは、お子様に好きな1字を奉納していただきます。
奉納された1字は、後日 住職が色紙(4分の1サイズ)に書き
虚空蔵菩薩の前で祈願をし、お子様に送付をしております。

https://ryousanji.com/jusan/

京都府京田辺市大住 虚空蔵堂 13参り
両讃寺 住職 宿谷真治

十三詣り 1字奉納「杏」

京田辺市大住の虚空蔵堂へ十三参りに来られた
お子様が奉納された文字です。

今回は「杏」という字を虚空蔵菩薩に祈願し浄書 致しました。

「杏」と言う文字を見ると、やさしさや世の中の役に立つ人柄がイメージされます。
それでありながら、左右対称で真ん中に筋の通った字の構えが、書く者に緊張感を与えます。

当山の十三参りでは、お子様に好きな1字を奉納していただきます。
奉納された1字は、後日 住職が色紙(4分の1サイズ)に書き
虚空蔵菩薩の前で祈願をし、お子様に送付をしております。

https://ryousanji.com/jusan/

京都府京田辺市大住 虚空蔵堂 13参り
両讃寺 住職 宿谷真治